ペルソナマーケティングとLP制作・ネット集客

pixta_1790206_M

ランディングページ制作にはペルソナマーケティングが必須です

インターネットビジネスではサイト内のコンバージョン率の上昇を目指すためのランディングペー制作とペルソナマーケティングが必須です。

インターネットのビジネス用のサイトにアクセスして来たユーザーの方のコンバージョン率は非常に重要な要素です。

むしろネット集客の中でも最も大事なことはコンバージョン率といっても過言ではありません。

例えばサイトに1万アクセスがあっても実際にコンテンツの利用に結びつかないケースでは売り上げが伸びません。

逆にコンバージョン率の高いサイトの場合はユーザーのアクセスが大きな利益に直結します。

WEBマーケティングの成功法はアクセス×コンバージョン率×マーケティング力なんです

ではコンバージョン率を高めるためにはどうしたらいいのか?

そのサイトのコンバージョン率を高めるためにはランディングページ制作とペルソナマーケティングの両方の重要性が高いのです。

ランディングページはサイトの表紙や目次のようなものでユーザーの目が初めに触れるページです。

このランディングページがユーザーにとって使いやすく分かりやすいものならアクセス後のサイト滞在時間も伸びコンテンツの利用率も高まります。

ペルソナマーケティングはユーザーの存在を仮定した上で打つ対策でありメインターゲットに合わせたLP制作に欠かせない分析作業です。

ランディングページとペルソナマーケティングの両方を適切な形でサイトに施せればインターネットユーザーのアクセス後のコンバージョン率が高まりサイトの利益も上がります。

サーチエンジン最適化(SEO対策)などで増えたユーザーのアクセスを更に大きな利益に結び付けたい場合にもランディングページとペルソナマーケティングによる工夫が非常に重要な意味を持つのです。

本サイトでは初心者向けにいかにコンバージョン率を高めるのかについて、今までWEBマーケティング歴12年の私が執筆していきます。

気になったらお気軽にお問い合わせしていただき、ご質問くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>