仮想通貨はカジノ用に使われる?

仮想通貨はカジノ用に使われるものもあるようです。例えば、エイダコイン(ADA)はカジノで使われることを予定されているようです。他にもオンラインカジノで使われることに適した仮想通貨があるかもしれません。カジノ用の仮想通貨といえば、エイダコインが有名ですが、時価総額ランキングが低くてそれほど有名ではない仮想通貨はたくさんあります。全部で2,000種類以上あると言われているので、もしかしたらそういったコインが他にもあるの可能性はあります。

カジノ用に使われるかどうかは、店舗が決めることです。ビットコインは少額決済には向いていないなどと言われていますが、店舗が決済手段として採用すると言えばそれは実現します。カジノを運営している企業や、オンラインカジノを運営している人が最終的には決めることです。送金がとても速く、手数料が安い仮想通貨ならばカジノ用に使うことができるでしょう。エイダコインはまだプロジェクトが初期段階なので、実用化されるのはまだ先になるでしょう。

オンラインカジノを始めたい方はこちらの記事もチェック!必見!ビットカジノでビットコインの枚数を増やす方法【スロット編】

オンラインカジノでは現在は基本的にクレジットカード決済にしか対応していません。日本ではカジノはまだ合法ではないので、海外のサイトを利用する必要があります。しかし、銀行の国際送金を利用していたら手数料がとても高額になってしまいます。クレジットカードの場合には手数料が1%~2%程度ですみます。しかしそれでも100万円なら1万円~2万円の手数料がかかってしまうので、大きな負担です。もしも仮想通貨が使えるようになったら、コストの削減につながるでしょう。現在のところ主なオンラインカジノはビットコイン決済などに対応していないようです。しかし、今後は対応しているカジノが増えていくと予想されます。