世界各国のカジノでのハイローラーの待遇とは

日本ではまだ合法化とはなっていないものの、世界中にはカジノができる国が無数にあり、それらの国々の国家機関あるいは企業によって経営がなされています。カジノは営利を目的とした企業である以上は売上が最優先となるため、頻繁にお金を落としてくれるお客さんを歓迎しています。それらの中でも別格の待遇をもって迎えられるのがハイローラーと言われる人たちです。一晩あたりに数千万円から数億円のお金を賭けてくれる富豪のこの人たちは、遊技場のスタッフからも特別待遇で迎え入れられます。まずハイローラーがくるとわかった段階でその人の母国までチャーター機を飛ばします。

2018年最新版!オンラインカジノについてはこちら!2018年ビットカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方まで徹底解説

貸切状態の専用機で国まで来てもらい、その後専用のリムジンで空港から遊技場に併設されたホテルまで送迎を行います。送迎が完了して案内される部屋も特別仕様となっており、専門のコンシェルジュが帯同し必要なサービスをいつでも受けられるように、配慮がなされます。国によってはハイローラーが来るとわかった段階でカジノ関連の企業の株価が上昇するケースもあるので、遊技場だけでなくマーケットを賑わす騒ぎとなる例も少なくありません。莫大なお金を賭ける以上、儲けが大きくなることも多いですが、実際にはある程度負けることもあるので、その分カジノ側に入ってくるお金も増えます。

ハイローラーが来てくれるかどうかでその遊技場の一年の売上も左右されるため、同じ国に複数のカジノがある場合には、ハイローラーの争奪戦が起こることも珍しくありません。ハイローラーの殆どが富豪ですが、中にはカジノで儲けたお金で富豪になった人もおり、その人たちがお金を遊技場にかけ続けることで特別なサービスが受けられるのです。