カジノのマネールーレット(マネーホイール)の仕組み

カジノのゲームの1つにマネールーレット(マネーホイール)があります。これは大きな円形のパネルを回転させてどこに止まるかを当てる内容になっています。こう書くとあまり想像しやすくないかもしれませんが、テレビ番組やお祭りの出店でも使用されていることがあるのでカジノのゲームの中では馴染みのある部類に含まれます。

マネールーレット(マネーホイール)は完全に運任せのゲームであり、技術や経験はほとんど関係がありません。リスクの管理や止め時を見極めることには経験が生きるかもしれませんが、勝ち負けという意味では経験すら意味を成しません。そのため、初めての方でもプレイしやすいゲームと言えます。誰もが大きく負ける可能性と大きく勝てる可能性を秘めています。

カジノのマネールーレット(マネーホイール)では一か所に賭けるだけでなく、色々な賭け方が出来ます。基本的に期待値に大きな差はありませんがリスク管理が出来るようになっています。例えばルーレット上には「1」が24か所あります。「1」に賭ければ悪くない確率で勝つことが出来ますがその分配当も少ないです。逆にJOKERは44倍という極めて低い確率となっている代わりに、当たれば大きな賞金を獲得できます。他にも倍率が5倍のカラースポット、1以外が出れば勝てるAgainst1などがあります。

ビットコインカジノが気になる方は、まずはこちらをチェック!2018年 ビットカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方

倍率というものには注意が必要です。例えばカラースポットに5回賭けた場合は5回試行すれば、それなりの確率で賞金を獲得できます。しかし、JOKERに44回賭けても一度も当たらない可能性が十分にあります。あまりに確率が低いと実際と確率との乖離が生まれやすくなります。例えば4400回賭ければ100回以上当たる可能性もありますが、実際にはそこまで何度も挑戦できる方は少ないでしょう。