フィリピンカジノで人気のスーパー6バカラ

カジノのカードゲームの中でも人気なバカラですが、実はフィリピンでは独自にアレンジしたスーパー6バカラというものがあります。基本的なルールはバカラと同様です。そもそもバカラというのは、バンカーとプレイヤーのどちらかが勝つかを賭けるゲームです。2枚のカードの合計数字が9に近い方が勝ちというシンプルなものなのでカジノ初心者でも楽しむことができます。

知りたい!オンラインカジノとは?オンラインカジノ・ビットカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方など

では、フィリピンオリジナルのスーパー6バカラの特徴についてお話しましょう。スーパー6バカラは、バンカー・プレイヤー・タイ(引き分け)にプラスして、スーパー6というものが存在しています。この6という数字はバンカーが合計6で勝った場合を予想して賭けるものです。バンカーが合計6で勝った場合には配当金が掛け金の半分になり、スーパー6に賭けていた場合には12倍の配当になるというもの。通常の9という数字だけではなく、6という数字も使用されることで配当金が異なっているのがスーパー6バカラの特徴なのです。

スーパー6バカラも通常の場からも自分で左右することができるゲームではありませんので、運任せでチップを賭けるしかありません。チップの賭け方でコントロールして配当金を貰うことはできたとしても、ゲーム自体を予想することはできないのです。その為、すべてが運任せというわけです。カジノの中でも人気があるバカラですが、初心者でも単純なゲーム展開なのですぐに理解して楽しむことができるのが魅力。そして、スーパー6バカラに関しては基本的なルールにプラスして6という数字を選択することができるだけなので、すぐに理解することができます。還元率は悪くありませんが、一気に稼ぐのには向いていませんので地道に楽しんでください。