Twitterを利用した集客について

短い文章で感情表現が可能になるTwitterは、ビジネスの面でも活用される事例を多く見かけるようになっています。このサービスを活用して集客に取り組んだ場合、第一に嬉しいと感じる部分は費用がほとんどかからない点です。法人であっても登録や利用する際に料金を支払う必要はなく、一般のユーザーと同様に伝えたいことを簡潔に表現することができます。
Twitterを集客に活用しようと意気込んだその日に利用し始めても、目立った効果は実感することができません。いくつかの段階を着実に踏むことによって、屋外での呼び込みなどよりも利益を出す結果に直結します。
Twitterに登録したのであれば、その旨を店頭や公式サイトで告知するところから始める必要があります。店舗の熱烈なファンであればアカウントなどの情報を検索することによってフォローしてくれることもありますが、ごく一般的な顧客はそれだけの労力を費やそうとはしません。告知された段階で気になってフォローし始めることがしばしばなので、ありとあらゆるところで報告するように努めることが大切です。
定期的に集客に特化した内容を投稿することも忘れないようにすると、少しずつではありますが顧客が増えていく期待が高まります。ランディングページの内容を閲覧した人にだけ恩恵が受けられるサービスを提供したり、ときにはフォローしてくれている顧客と一緒にイベントを開催して交流を深めるなどといったことが極めて重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です