ペルソナマーケティングを使った戦略について

それぞれが効果的に使えば使うほど商品紹介において抜群の効果が期待できる

ランディングページとペルソナマーケティングはそれぞれが効果的に使えば使うほど商品紹介において抜群の効果が期待できる手法です。

しかし、ランディングページとペルソナマーケティングはただ使えば良いものではなく、商品ごと、サイト戦略ごとに分けて考えていく必要があります。

ランディングページとペルソナマーケティングで重要なのが戦略です。

ランディングページとペルソナマーケティングは効果的であるがゆえに利用についてはどんどん要素を詰め込んでわけがわからないページになりやすいようです。

そこで商品の紹介については戦略を決め、戦略と最終目的にそったスケジュールを建てて立ち上げていくことが重要です。

ペルソナ像を作ることから始まります

ペルソナマーケティングについては分かりやすいペルソナ像を作ることから始まりますが、戦略ができていれば必要なペルソナ像もすぐに決まることが多いようです。

ペルソナが決まれば情報をペルソナに向けたホームページの制作となります。

ランディングページについては、これまで多数の作成方法と効果的手法が開発されてきているのでペルソナ像に合わせた手法の選定と作成になります。

ランディングページに合わせてその後のコンテンツ追加および切り替えのタイミングなどが決まっていきます。

多くのランディングページが作成されてきてノウハウも蓄積されて聞いていますが、ランディングページとペルソナマーケティングは商品を効率よく、お客様に伝える手法ですが、欲張らず、シンプルに分かりやすく伝えていくことが重要だと言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です