カジノで初心者におすすめのゲームとは

オンラインカジノで初心者におすすめのゲームには、以下のような物があります。
一つ目は、「スロット」。
むろん、カジノの王道といえるのはテーブルゲームであり、スロットはそれと比べると地味な感が否めません。
しかし、スロットには、「賭け金の下限額が、他のゲームよりダントツに低い」という利点があります。
例えば、ブラックジャックが5~10ドルだとすると、スロットは0.1ドルから始めることができます。
そのため、負けたとしても、それほど大きな損失にはなりにくいといえます。
さらに、基本的な操作はボタンを押すだけですし、ペイアウト率も90~95%と高めになっていますし、ジャックポットが当たれば、かなりの賞金を得ることもできます。
ただし、「控除率が高いので、勝ちにくい」という難点もあります。
なお、ライブカジノ特化型のエンパイアカジノなら本場さながらの臨場感 を楽しめます。

次に、カジノで初心者におすすめのゲームは、「ブラックジャック」です。
これは、ルールもさほど難しくありません。
基本的なルールは、「プレーヤーとディーラーに分かれて、各々の2枚のカードの数字の合計額が、21に近いほうが勝ち」となっています。
ただし、21を超えた場合は「バースト」となり、負けてしまいます。
絵札はすべて「10」として扱い、「A」は「1」とするか「11」とするかを選べるようになっています。
そして、「プレーヤーとディーラーのいずれもがバーストした場合は、ディーラーの勝ちとなる」というルールもあります。
この他、1枚しかカードを引けないが、賭け金を2倍にできる「ダブルダウン」や、2枚のカードの数字が同じ場合、最初の賭け金と同額を追加できる「スプリット」などのルールもあります。

そして、ブラックジャックに似てはいますが、より初心者向けなのが「バカラ」です。
絵札と「A」の扱いと、「21に近いほうが勝ち」という点はブラックジャックと同じですが、バカラでは「9に近いほうが勝ち」であり、10以上の数字は扱いません。
「10」は「0」として扱い、11以上の数字は一桁目のみ反映されます。
つまり、「11=1」となります。
また、プレーヤーとディーラーに分かれるのではなく、「プレーヤーとバンカーに分かれる」という所も大きな違いです。
しかも、プレーヤーとバンカーの役割はディーラーが担うので、こちらがやるべきことは、どちらが勝つかを予想するだけです。
賭け方は大きく分けて三つあり、基本的にはプレーヤーかバンカーの勝ちに賭けることになりますが、「引き分け」に賭けることもできます。