ドラクエ11のカジノはスロットで遊ぶ

全世界で数多くのカジノがありますが、ゲームの中でもカジノが存在します。ネットカジノランキングで人気のドラクエ11ではスロットゲームで遊ぶことができます。ドラクエ11ではメダルを購入してそれを賭けることによってゲームを遊ぶことができますが、再換金はすることができません。その代りカジノでしか手に入らない強力なアイテムが景品となっています。現実世界でもそのテンポオリジナルのグッズが景品となっていることがあります。ゲームでも現実でも交換に必要なメダルやチップを最初に購入してしまえば交換することができるのですが、現実世界では顰蹙を買う行為となります。景品が目当てでもある程度ゲームで遊ぶことがマナーとなっているのでそこは注意が必要です。ゲームの中ではそのようなことはないので別のところでお金を稼いでアイテムだけ手に入れるという人も数多くいます。

ゲームの中では遊べる種類は限られていますが、現実のカジノでは様々な種類のゲームが存在します。スロットやカードゲーム、ダイスを使ったゲームにルーレットとバラエティに富んでいます。それぞれのゲームはプロのディーラーが管理しており、客が長く勝負を楽しめるように調整を行っています。そのため一獲千金の可能性は限りなく低くなっています。それでもカジノに行く人が絶えないのは時々大勝ちして大金を手に入れる人がいるからです。運営側が広告塔としてわざと演出しているのか偶然勝つことができたのかはわかりませんがそうした人がぽつぽつと出現することで客は次は自分がという気持ちで勝負に挑んでいきます。中にはのめりこみすぎて生活費までつぎ込んでしまい、借金をして負けを取り返そうとする人がいます。そうした人はギャンブル依存症と呼ばれ大きな社会問題となっています。

現代では民衆の娯楽場というイメージがすっかり定着したカジノですが本来の役割は貴族の社交場でした。遊戯は二の次で交流をすることが目的だったのです。現代でもそうした性質を受け継いだカジノが存在します。そこでは格式が非常に重んじられておりドレスコードを始めとした場にふさわしい振る舞いを要求されることになります。特にお金の賭け方に現れており、少なすぎると馬鹿にされ、多すぎると品がないと非難されるという繊細な感覚が必要とされます。日本にはあまりなじみのない感覚なので戸惑う人が多いです。いずれにせよ、カジノでお金を稼ぐと考えるのは大きな間違いです。娯楽施設はお金を払って遊ぶ場所なので収支がマイナスになるのが普通なのです。日々の生活を壊さない範囲で遊ぶことがとても大切になります。